よく使うコマンドメモ。

端末に接続

  • adb connect 192.168.x.xxx
  • adb connect 端末名

端末名を入力。ネットワークADBの場合はローカルIPアドレスを入力。Android 4.0.4からrootなしでネットワークADBが利用可能。

切断

  • adb disconnect 192.168.x.xxx
  • adb disconnect 端末名

接続の逆。切断することが可能。

接続している端末の確認

  • adb devices

現在接続されている端末の確認を行うことが可能です。

ADBを停止させる

  • adb kill-server

adbを停止させることが可能です。

ADBを起動する

  • adb start-server

adbを起動させることが可能です。

shellに接続

  • adb shell

シェルを扱うことが出来ます。

端末からファイルを受信する

  • adb pull /sdcard/foo.txt ./

pullコマンドでファイルの習得が可能。第一引数は取得したい端末にあるファイルのパス、第二引数は取得したファイルの保存場所です。

端末にファイルを送信する

  • adb push ./foo.txt /sdcard/

pullコマンドの逆。第一引数に送信するPC側のファイル名、第二引数が保存するディレクトリパスです。

インストールされているアプリのパッケージ一覧を取得する

  • adb shell pm list package

端末にインストールされているアプリのパッケージ一覧を取得することが可能です。

複数接続している時

  • adb -s 端末名やIPアドレス コマンド

-sオプションで操作対象の端末を選択することが出来ます。